• 2016/11/10
  • こと
  • 小竹向原

[終了しました]こどもうちゅうのがっこう「理想的なこどもの環境づくりは、理想的な社会づくり」&ワークショップ「まちの保育園には、マテリアルがどのように生きているか」

以下のイベントで、まちの保育園の理念及び、小竹向原園の保育実践を共有させていただくことになりました。年の瀬のお忙しい時期ではございますが、たくさんの方にご参加いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%86%e3%81%a1%e3%82%85%e3%81%86%e3%81%ae%e3%81%8c%e3%81%a3%e3%81%93%e3%81%86

子どもと出会い、子どもを深める。 子どものとなりで、命に出会う。 子どもとともに社会を耕す。 一日だけの、こどもうちゅうの「がっこう」

———————

【開催概要】

■まちの保育園の理念、実践のご紹介「理想的なこどもの環境づくりは、理想的な社会づくり」
■ワークショップ「まちの保育園には、マテリアルがどのように生きているか」

*ワークショップについて
まちの保育園 小竹向原では、廃棄物を“マテリアル(素材)”としてとらえて、こどもたちの教育素材として取り入れています。大人にとっては廃棄物かもしれませんが、マテリアルにはこども自身が考える・発想する遊びがあり、こどもたちが生まれながらに持っている創造性と向き合うのにふさわしいものであると考えています。マテリアルはどう保育の場で生きているのでしょうか。本ワークショップでは、こどもたちの姿や学び、気づきなど、保育の生の様子をお伝えし、実際にマテリアルに触れながら、一緒に学びあえる場にしていきたいと考えています。答えが無いからこそ、保育もマテリアルもおもしろいと、私たちは思っています。この機会に是非、お楽しみくださいませ。

P7220023

登壇:まちの保育園 代表 松本理寿輝 ・ まちの保育園 小竹向原 保育者チーム
日時:2016年12月11日(土) 11:00-17:00 (まちの保育園の分科会は、13:30~15:00となります) 
料金:一日通し券 5,000 円
会場:聖心女子大学(渋谷区広尾4-3-1)

「こどもうちゅうのがっこう」の詳細はこちらから↓
http://kodomo-uchu.com/kodomogakkou.html

お申込みはこちらから↓
http://www.kokuchpro.com/event/6ad6143d41290005310c2d790b0f1898/

Copyright © 2014, Natural Smile Japan,Inc. All Rights Reserved.