• 2020/05/01
  • こと
  • 代々木上原
  • 代々木公園
  • 六本木
  • 吉祥寺
  • 小竹向原

【受付終了】オンライン講座 汐見稔幸先生 「未来の世代に、保育の世界からできること 〜私たちと社会のつながりを考える〜」

以下の講座は定員に達したためお申し込みを停止しておりましたが、この度増席が決定いたしました。
お申し込みの受付を再開しておりますので、ご確認をいただけますと幸いです。
(2020.5.21 追記)

———

まちの保育園・こども園及び、まちの研究所では、2019年より、CCLC講座と題し、ともに学びあう講座を開講しています。
保育・幼児教育の専門性を高めるだけでなく、アート、サイエンス、コミュニケーションデザイン等テーマを幅広く設け、日々の保育がより豊かになったり、子どもの豊かさに触れたり、視野を広げることができるものでありたいと考えています。

今年度第1講座は、汐見稔幸先生を講師にお迎えします。
未来を生きる子どもたちと、ともに語り、
私たち自身がどう生きていくのか。
SDGs**を題材に、保育を少し先までの時間軸で考える、全5回の連続講座(オンライン開催)です。

新型コロナウィルスの感染症の発生は、子どもたち、家庭、保育・教育界に大きな影響を及ぼしています。
子どもを、保護者を、自分を、自分の家族をどう守っていくのか。日々感染リスクと戦いながら、保育を続けている園も多くあります。
休園になっている園でもオンラインでの会議や保育の準備、家庭への発信など、日々工夫して取り組まれているところもあるかと思います。

そういった中ではありますが、一方で、今こそ未来について考えること、学び、つながりあうことの重要性が増しているように感じています。

本講座は、新型コロナウィルス感染症の影響を受け、オンラインで開講いたしますが、オンライン会議システム(Zoom)を使用し、グループワークや対話の時間も設けるなど、参加型の講座を予定しております。
ぜひ、つながりを持てる場としても、いかしていただけたらと思っております。

また、オンライン開講であるからこそ、ご自宅から、ご勤務先から、ご都合の良い場所でご参加いただけます。

日頃、私たちの園にお越しいただくことが難しい、遠方にお住まいの方も。
この機会にお会いできますことを、楽しみにしております。

—-

【日時】 
第1回 2020年5月29日
第2回 2020年6月19日
第3回 2020年7月10日
第4回 2020年7月31日
第5回 2020年8月7日
いずれも、18:30〜20:00 (90分)となります。

(開会5分前から、お入りいただけます)
参加者の皆様には、事前に講義の参加用URL及びパスワードをお送りいたします。
なお、当日ご都合が悪くなってしまった場合には、後日、期間限定にはなりますが、録画にてご覧いただける形を予定しております。

【講師】
汐見稔幸 先生
(東京大学名誉教授、日本保育学会会長、白梅学園大学名誉学長)

【参加費】
10,000円(税込)/ 5回

【対象】
保育・乳幼児教育に携わっていらっしゃる方

【申込】
こちらのリンクから、お申し込みをお願いいたします。
https://cclc-seminar202005.peatix.com/

お支払いにはPeatix(ピーティクス)のシステムを利用しております。
領収書の発行をご希望の方は、こちらをご参照いただき、ご自身での出力をお願いいたします。

【主催】
ナチュラルスマイルジャパン株式会社
まちの研究所株式会社
*CCLCについては、こちらもご覧ください。

【お問い合わせ】
machihoiku@machihoiku.jp

(お願い)
インターネット回線が安定した環境下での受講をお願いいたします。
wifi等が弱い環境ですと、十分に視聴できない可能性がございます。